吉川ごうのメルマガ

iPhone6祭り終了


発売日に入手できたDocomoから数日遅れて、ようやく本日 iPhone6Plus、ソフトバンクで受け取りました。

過去最高の売れ行きとかいうニュースを聞きながらDocomoとSoftBankの対応の違いを見れたのは面白かったかなと思います。auはどうだったんでしょうね。

iPhone6plus

一言で言うと、SoftBankは強気の契約で押し切りますね。

結局、料金は3社どこも横並びで、いずれの会社も冗談じゃない対応を連発するので、これから購入する方は、特に料金プランとかはしっかりと把握して、必要なものとそうでない物を決めて置かないと丸め込まれますんで注意が必要かと思います。

Docomoはパケットの従量を選ぶのに色々と曖昧な判断材料としては参考にならない説明しつつ、例を上げてユーザーに選ばせますが、SoftBankは「みなさんまずはこれを契約します、後で変更できますんで」の一言で予め用意したプランで契約迫ります。

ポータブル充電器とかケースにフィルムといった備品を「みなさん購入されます」と皆さん攻撃で購入させます。

アプリ会社との何かつながりがあるんでしょうね、有料のアプリを契約させて、お金かかるけど代わりに商品券上げるから、とあっという間に有料アプリに登録されます。

これは多分私が予約したソフバンショップの戦略なんでしょうが、正直、かなりムカつきました。気をつけましょう。

ただ、Docomoの店員はびっくりするぐらいiPhoneの操作諸々は知らない代わりに、SoftBankの店員は長い間販売してるだけあってえげつない早さで動かします。

もう二度と発売お祭りに参加することは無いでしょうが、なんだかんだ言って楽しめましたんで、文句ばかり言わずに、iPhonePlusの便利な使い方とか今度はレポートします、末端自体はすごく気に入ってるんで。

 

カテゴリー: インターネット備忘録 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kemaken.info/iphone6festival.html/trackback


ごうのメルマガ登録どうぞ!
メルマガ登録

>>> プロフィールはこちらから