吉川ごうのメルマガ

iPad miniとiPhone6 Plus


iPad miniとiPhone6 Plus

既に三ヶ月ほど経ったんでしょうか、iPhone4SからiPhone6Plusに変わって。

iPhoneの画面が大きくなったら、もうiPad miniは使わなくなりますよね、などとまことしやかに語られてましたが、その後一体皆どうなの?

と、いろいろと周りのAndroid派も含めて大画面スマホ愛用者何人かに訪ねてみたましたが、結論。

私らネット仕事する人間にとっては、iPhone6Plus(若者はiPhone6でもOKとか)で充分、いやー便利になった

 
iPadやiPad miniがあれば、ブログ書いたり色んな事は概ね出来る訳ですが、結局、画像を加工したりとか日頃やってる作業はどうしてもPC使わないとサクッと出来ずに作業効率考えたら面倒になってしまう訳です。

もっと言うと、出先でPCが必要な時は軽くてコンパクトなMacBookAir持ち歩きますが、仕事によってはWindowsのノート持って歩きます → 操作性とか使い慣れてるソフトが安心出来るとか。

パソコンでも使い分けするぐらいなんで、持ち物は常に悩むんです(笑

これまではiPhone4Gに加えて、「iPad mini → iPad → MacBookAir → Windows」という順番があって、大抵はノートを持つ代わりにiPad mini(iPad)持って歩いてましたけど、iPhone6Plusで今の私の仕事が全部事足りる外出ならiPhone6Plusで必要十分、iPad miniの使用頻度は限りなく低くなってしまった訳です。

メール、SNS、チャットワーク、スカイプ。末端ならではのブログの更新と程度なんです、外で必須なネットの利用って。

心の底から思います、色々と便利になったもんだと。

娘たち若者らと飯食いながら話する事がたまにあるんですが、彼らの使い方と言うと、スマホとタブレットがあればもうパソコンいらんし、とか言ってます。

若者のパソコン離れを目の当たりにしてます。

 

カテゴリー: 雑記・日記 毎日の出来事 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kemaken.info/ipad-mini-iphone6plus.html/trackback


ごうのメルマガ登録どうぞ!
メルマガ登録

>>> プロフィールはこちらから