吉川ごうのメルマガ

ロジクールのワイヤレス イルミネートキーボード K800T


illuminated-keyboard-k800t

朝まで使ってたキーボードのエンターキーが取れてしまって、新しくまた購入したのはやっぱりロジクールのイルミネートキーボード。

そして、もう夜には届いてる、Amazon凄いぞ!!!

という話はさておき、イルミネートネートはこれで3台め。それぐらいに、名前の通り光るキーボードは使い易いんです。私はタイピングの力が強いのか?それだけPCを触ってるのか?ロジクールの印字に問題があるのか?は判りませんが、一年も経つとキーボードがボロボロになってしまって、何かしら不具合に見舞われますw

ワイヤレス イルミネートキーボード K800T

そして、今回はワイヤレスのイルミネートです。とうとうキーボードも無線、ワイヤレスデビューしました。どうもコードがつながってない状況というのが信じられずに、これまでマウスにしろキーボードにしろ有線の物を使ってきましたが、実際にマウスなど使うと、最新のものは何の支障もなく快適に動いてくれるのでPC回りがスッキリとする、無線へと踏み切った次第です。

有線と無線のモデルで特に変わった事といえば、上記写真ではわかりづらいかも知れませんが、DELキーが小さくなってしまい、私は結構DELキーを叩くので、結構これは慣れるまでタイプミスが多いかもしれません。

illuminated-keyboard-k800t

新しい機能の一つに、テンキーの上に計算機のボタンがつきました。零細会社の一人社長社員なんで、帳簿つけたりするのに結構この機能は嬉しいですね。

あとキーボードのタッチが変わりましたね。毎日かなりの文字数を打つ私、元々軽い感じのタッチがロジクールのキーボードが好きな理由だったんですが、K800Tは更にしっかりした打ち心地に加えて上下幅が少なくなった感じで、軽い感じで叩けます。違和感無し、更に使いやすくなった感があります。

唯一気になる点があるとすると、バッテリーの持ち具合。説明ではフルにバックライトを使うと数日しか持たないとか書いてあります。USBに繋いで充電する訳ですが、そんなに頻繁に充電する必要があるならPC回りをスッキリさせたいからのワイヤレスだというのに、ちょっと残念な気はします。これはしっかりと使用して見ないと判らないですが、要チェックな項目ですね。

 

カテゴリー: 雑記・日記 毎日の出来事,インターネット備忘録 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kemaken.info/illuminated-keyboard-k800t.html/trackback


ごうのメルマガ登録どうぞ!
メルマガ登録

>>> プロフィールはこちらから