吉川ごうのメルマガ

東京駅限定のお土産 招き猫のど飴 ヒトツブカンロ


ヒトツブカンロ 招き猫

昨日の東京駅での話。

数日前に友人がfbで「東京駅で売ってるコレ買った」と画像をアップしてたんですよ。こんなもん見せられたら、東京行きが決まってるまねき猫好きな私としては、当然欲しくなる、買って帰るとなりますわねw

色々と東京でのミッションを済ませ、新大阪行きの新幹線が出るまでの小一時間、東京駅で一緒だった友人達にお願いしました。「東京駅に売っている、缶に入った招き猫の絵入りの飴」を土産に買って帰りたいと。

せめて商品名ぐらい判らんの?なんで前もって言えないの?東京駅どんだけ広いか知ってる?と文句いわれながら、スマホで鬼検索です。「東京駅に売っている、缶に入った招き猫の絵入りの飴」から目当ての商品のメーカーのサイトまでたどりつき、販売している東京駅の店を探し出し、駆けつけました。

実際に商品を割り出して、東京駅といっても、改札の中と外にも店がありますから、さらに販売されてる店舗を探し出すわけです。この間、たった数分。我々の検索能力は大したもんですw

「東京駅 お土産 まねきねこ あめ」「東京駅 招き猫 飴」とか「招き猫缶 飴」「東京駅 あめ」、その辺りのキーワードから商品を割り出します。商品名が判ったらあとは商品名「ヒトツブカンロ」を検索してメーカーサイトへ行けば、たいてい店舗情報まで入手出来るわけですね。

そんなこんなで、お陰で無事目当ての商品にたどり着きましたが、鯛とか蛙とかほとんどの柄が売り切れ、私がお目当ての招き猫の残り数個を全部買い上げたんですけど、前の女性は50個ぐらい買ってます。

帰宅して調べて見ましたけど、超人気商品だったわけです、東京駅限定で販売されてます。こういうの大ブレークする可能性は大いにあるんで、アフィリエイターな人なら仕込みは当然やって当たり前。

昨日の今日で私らのは色々キーワードで上位検索されてます。今回検索してても、情報がネット上に無いんですよ。こういうの良いですね、記事書けば上位表示される可能性は高い。

あれこれのサイトの情報をまとめてやっと店に行ける人気商品。四方八方に興味持って眺めてるとこんなワードには幾らでも出会えます。

そして、どんな商品で、何処で購入できる商品かが明確に書かれてる記事を書けば良い。それこそお役立ちサイト。広告だらけのサイトばかり作るんではなしに、こういうサイトが役に立つ=アクセスを集める、という簡単なことです。

—————————————-
こんな商品 >>> 縁起缶キャンディ
JR東京駅構内B1F グランスタ内で売ってます。
—————————————-

これだけの情報があったら、店へ辿り着くのは超簡単じゃないですか?貴方のサイトにはそれらの情報がきっちりとコントロールされて載ってますか?買ってくれ、クリックしてくれとひとりよがりのサイトになってませんか?

あちこち出かけて、見て、調べて、体験経験積むほどやっぱり良いサイトは作れる様になりますわね、当然。

と、たまにはアフィリエイターな人向けの記事を書いてみました。

 

カテゴリー: 雑記・日記 毎日の出来事 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://kemaken.info/hitotsubukanro.html/trackback


ごうのメルマガ登録どうぞ!
メルマガ登録

>>> プロフィールはこちらから